LInuxによるファイルサーバー構築 (1) ♪

Linux

こんにちにゃんこ
tsucchan♪です

PCの容量が減ってきたのでHDDを購入!という運びになった訳ですが、いつもいつも乱雑に扱ってしまう性格故、なかなか整理が付きません。
仕事等では割りとキッチリしているのですが、趣味となると疎か。
これではいかん!と思い、重い腰を上げてファイルサーバー構築と相成りました

今までは、複数あるPCにDropboxでファイル管理していましたが、それをとりあえず改め、今のあり方を考え直しました

目的として、

1.ファイルは一元管理したい
2.バックアップとして容量が欲しい
3.出来れば外出先でも閲覧可能に
4.音楽サーバーや配信サーバーとしても活用したい

だったらNAS買えば?という意見もあると思いますが、うーん?と思い、自分で構築管理がしたいとわがままな性分。

まずはPCから準備することに。

PCは今眠っているHP DC5800を使用。
メモリーは最大の8GB積んでいる。
HDDは以前1TBに交換したが更に容量の大きいものに交換。
OSはLinuxにしたい。→この記事です

という訳で、1ヶ月前からまずOS選定に

OSはWindows10でも良かったが、このDC5800たるもの、CPUはCore 2 Duo の3.1GBと来たもんだ。Windows7でさえぎこちない。元々は悪名高いVistaがプリインストールされていたので、ギリギリの路線だろうと

で、Linuxでも種類が豊富にある。そこで考えたのは、ある程度年数の経っているPCなので、軽量なものがいいと思った。そこで候補に挙がったはー

LinuxMint

Home - Linux Mint
Linux Mint is an elegant, easy to use, up to date and comfortable desktop operating system.

 

LinuxLite

Linux Lite Easy to Use Free Linux Operating System
Linux Lite is a free easy to use linux based operating system that is suitable for people who are new to linux.

 

MX Linux

MX Linux – Midweight Simple Stable Desktop OS

の3つ

だが、最新バージョンでは、DC5800がハード的にカーネルが対応していないらしく、古いバージョンを探すことに。
結果、LinuxMint 18.3、LinuxLite 3.8、MX Linux 16.1が引っかかった。LinuxLiteとMX Linuxはxfceを採用しているのでLinuxMintもそれに合わせる。

USBメモリー作成して、まずは普段から使用しているLInuxMintから検証

インストールはあっけなく終わった。立ち上がった。
更新をして下さいとのことで、15分くらい待つ。問題はない。

ブラウザはFireFoxなので僕好みのChromeをインストール。大丈夫だ。
試しにDropboxも入れたが、問題なく同期している。
残るはZoomとOBS、Zoomは時間がかかったが無事に終了。

全てのアプリが立ち上がったのだが、Chromeをしばらく使い続けていたらいきなりフリーズ。?だったが再起動してしばらく放って置くことに

半日後画面を見てマウスを動かすと、またもやフリーズ。どうしたものか。さっきフリーズしたChoromeをアンインストールするも改善せず、ZoomとOBSもアンインストールして見たが解決出来ず。
その日は諦めて、再起動して起きたらやはり固まってるぅー
PCとの相性のせいかな?と思いMIntさん諦めてMX Linuxを入れることにした。

OSのアプテ完了した時点でChome、Dropbox、Zoom、OBSを入れてみたが、やはり半日でフリーズ。
何でだろう

最後の手段!というか安定動作を期待してLinuxLiteをインストール。
今までが今までだったので、敢えて英語バージョンにしてみた。サーバーとして動かすので絶対日本語環境が必要ではないので、試しにやってみたところ、OSアプデしてChromeはインストールせずにDropbox、Zoom、OBSを入れて動かし半日放ったらかしに。
今度は大丈夫なようだ。
試しに1週間稼働させてもフリーズしない。動きも問題ない。

ということで、LinuxLiteを採用することにした。
筐体差の問題? 個体差もあるのかしら?

殺風景なデスクトップですが、安定して動いてます

動かすことは出来たのだが、HDDの容量がだいぶ前に交換したITBなので容量の大きいものに交換します。
これからアマゾンで品定めです
次の記事では、HDD増設とその後の運用について書きたいと思います

 

それではまた
tsucchan♪でした

コメント

タイトルとURLをコピーしました