Linuxによるファイルサーバー構築 (2) ♪

Linux

こんばんにゃんこ
tsucchan♪です

前回はOSの検証でしたが、今のHDD交換ですね。

アマゾンで購入したのはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B09LH9XLB9/ref=ppx_yo_dt_b_asin_title_o08_s00?ie=UTF8&psc=1

評価はあまり良くないが、8TBということでしばらくの運用には使えそうだしと思って購入

でも、この後結構壁にぶつかるのですよ・・・

いざ交換、まず古い1TBのHDDをマウンターから外す。
中身と交換風景はこんな感じ↓
ちょっと汚れているが、気にせず開始開始と

丁寧に外し作業

て、新規購入の8TB HDDさん

交換完了
マウンター諸々元に戻し、早速セッティング

LinuxLiteをインストールしたが、OSをどこにインストールするかというウィザートの途中で突然エラーが
何のことか分からずとりあえずOKしたら、すんなり進んだ

再起動したら無事に起動

これまでは良かった

しかし、プロパティで容量を見てみると2TBとしか認識していない
パーティションツールを起動して確認するもやはり同じ
よくよく調べてみると、このPC、8TBの大容量には対応していないことが判明
じゃぁどうする

改めて再起動したら不吉にも・・・

つまりは認識しないよと言われてしまった

諦めて元に戻して何かはいられない。どうにかしなければということで、SATAカードを追加してこいつを認識してあげようと考えて、アマゾンで品調べ

こいつを急遽購入↓
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B09K4XK91L/ref=ppx_yo_dt_b_asin_title_o02_s00?ie=UTF8&psc=1

組み込むことに

無事セットアップ終了で、蓋をする

だが、またもや不吉に

SATA増設HDDにOSはインストール出来ませんよとエラーが
そうかぁー
冷静に考えれば当然と言われれば仕方ないが・・・

仕方がないので、内蔵には今まで使用して来た1TB HDDを戻しそこにOSをインストールし、8TBくんはあくまでもデータ保存用として活用することとした

交換した8TBくんに全部任せようかと思ったんだが、今にして考えればOSと実際のファイル バックアップ先は別々にする方がいいなと。

で、再度セッティング

もしかしたら、LinuxLiteの環境のせいかもしれないかなーということで、急遽ノートPCにも使用しているLinuxMintに再チャレンジすることにした。
バージョンは18.2のXfceを

以前検証済みでフリーズしたので、今回は慎重に

早速インストール。無事完了
8TBくんをフォーマット、マウントした。
スクリーンセーバーや壁紙等は負担になるので一切設定せず、アプデを実行。再び再起動。
しばらく寝かせといたが、フリーズすることなく順調だ

これで行こう

 

ちょっと駆け足になりましたが、ハードウエアとOSの準備が済んだので、次回の記事はWindows共有等をまとめます。

 

今日はこのへんで
tsucchan♪でした

コメント

タイトルとURLをコピーしました