Acoustica 7 使ってみた♪

DTM&DAW

こんにちにゃんこ猫

tsuchan♪ですニコニコ

 

今日はアプリの紹介ですニヤリ

 

元々オーディオ関連やDTMやDAWをやっているので、pfri.netにもその技術が生かされているが、ちょっと気になったアプリがあったニコニコ

 

その名は、Acoustica 7!

 

 

簡単に概要を説明すると、ノルウェイ・オスロに拠点を置くAcon Digital社が開発販売しているのが、Acousticaだパー

Windows、macOSに対応している、いわゆる波形編集のエディタということになる

 

30日の無料試用が出来るということで、早速ダウンロード右矢印

 

試しに、WAVデータを読み込んでみた下矢印

見た目は結構グレイトで、その気にさせてくれるグッ

 

このアプリの特徴として、スペクトル編集モードが利用出来、ヴィジアルての編集も容易なのは嬉しい二重丸

色んな音声データ解析をしているプロ用途でも使用出来そうニヤリ

 

試しにリバーブをかけてみた下矢印

 

一通り標準のエフェクトは揃っており、リバーブ、コーラス、エコー、モジュレーション、ハーモナイズ、アナライズ、コンプレッサー等入っており、これ一本で簡易的なマスタリングまで出来そうで、音声編集をするにもパラメーターが分かりやすく、普段使用している波形編集ソフトを使いこなせている人であれば容易ではないかと思うにっこり

マルチトラックにも対応しており、DAW的にも利用出来そうウインク

 

普段使用している、WAVESとiZotopeのVSTも認識してくれた。意外に使えるニコニコ

 

 

ところでAcousticaは、「Standard」と「Premium」があり、それぞれ価格が違う。価格は後に説明するとして、機能の違いは、スペクトル編集モードの有無だけのようだ。Premiumはサラウンド編集も可能で、使いこなせれば万能薬になるかもしれないニコニコ

 

僕が一番気にしていた付属のVST、DeClickとかを使いたかったんだけど、レジストレーションのアラートが出てしまって使えなかったえーん

 

 

問題の価格だが、

英語サイトだが、日本円での記載があった。

「Standard」7,596円で「Premium」25,350円と微妙な価格帯ニヤリ

 

先程「Premium」は、スペクトル編集モードとサラウンド編集可能と記載したが、どうやら、Restoration Suiteがバンドルされているらしいニコニコ

 

このRestoration Suiteなるもの、DeNoise、DeHum、DeClick、DeClipのノイズリダクションシステムVSTで、単体でも購入出来る。単体の場合は、12,668円とiZotopeのそれと比較しても安いが、Acoustica 7 Premiumを買った方が少々お得感がある感じがするニコニコ

勿論、今皆さんが使用している波形編集ソフトを持っているのであれば、単体のRestoration Suiteでも良いが、新たな波形編集としてAcousticaを使用する場合は、Premiumを選択しても良いと思うにっこり

 

僕は、Restoration Suite非常に興味があるのだが、今のところiZotopeを使用しているので、バージョンアップする際に試してみようかと思ってるニコニコ

 

ただ、日本語化されていないのでアプリ自体英語表記なので、日本語対応していないとイヤだという方はオススメ出来ないが、動作も非常に安定しており普段使いには問題ないと思われるニコニコ

 

これは、iZotopeと競合しそううずまき

 

 

 

 

またまた面白いアイテムを見つけてしまった爆  笑

 

この機会に、皆さんもお試しダウンロードはいかがでしょうか星

 

 

今日のところはこんなところです星

ぼちぼち更新しますニコニコ

 

 

それではまたパー

tsucchan♪でした猫

コメント

タイトルとURLをコピーしました